« ”輝く白”が・・・ | トップページ | ローズガーデン5段目があとすこし »

4段目をおそるおそる

Tat18_1


チェインを、長すぎず短すぎないよう様子をみながら・・・。

 使っているフジックスの「タイヤー地縫い糸」は、締めすぎると芯糸が動かなくなるのでゆるめに結んでいたら、あとから結び目が緩んでくる!終わったところにはなるべく触らないように気をつけないといけないです。

穴糸より細くて光沢がいいとおもったんですが・・・絹ミシン糸のほうが細いけどよりがしっかりしているのでタティングに向くような気がします。しかし!この地縫い糸、けしてお安くない!刺繍とかに使えないかなぁ・・・

« ”輝く白”が・・・ | トップページ | ローズガーデン5段目があとすこし »

コメント

着々と進んでいますね♪
ああ、ゆるく結ぶとどうしても緩んできちゃいますよね。私はもともと手がゆるいのでしっかり締めたつもりのリングも引っ張ると間があいちゃってがっくりってのがよくあります。
でも↑これくらい全然OKでは?きれいですよ~がんばって!

本当に、私が寝込んでいる間に着々と進んでますね!
糸によってクセがあるんですね・・今度、織り手編み用の絹糸で初タティングを考えています。
ひなさんが使っている“絹ミシン糸”より、ちぃさんの“地縫い糸”に近い糸を使用する予定ですから勉強になりました。
私もこれくらいゆるみはOKかと・・・私の作品に比べると、皆さんの作品はとっても綺麗!
だから頑張って下さいね(^・^)/

senさん♪ぽとすさん♪ありがとうございます~(泣)めげずにがんばります!

糸もすでに編んだところも「何度も触らない」のが一番大事・・・ということは「間違えない」ことが一番大事・・・当たり前だけど、わかっているけど、間違えちゃうんですよー!!(T^T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”輝く白”が・・・ | トップページ | ローズガーデン5段目があとすこし »