« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

堅い話は

堅い話は嫌われるよね。でもちょっとだけ

日本のお偉いさんが自殺したことについて
「彼はサムライだ」なんて賛辞?をおくっている人が
日本(東京)のお偉いさんにいるそうで。

大人がそんなことで、どうやっていじめに苦しむ子供に
「死ぬな」といえるっていうんだろう?

不謹慎といわれてもいい。

死ぬことを美化し、死ぬことですべての罪が清算されるとでも
いいたいような日本の大人たちを、
私は心から軽蔑する。

ついこの間まで、死んですべてから逃げてしまいたいと
願っていた自分を心から軽蔑する。

改めて毛利さんの言葉が心にしみる。

日本中の、世界中の子供たち、
どうかこの言葉をかみ締めて、生き抜いてほしい。

「君たちが死んでも、醜い大人は変わらない
傷つくのは君を愛している人たちだけだ」

「時間は君に力をくれる、君が生きていれば」

発表会のドレス2007

たいそうなタイトルをつけてしまった・・・

ピアノの発表会が9月に近づいてきました。
二人とも譜読みがほぼおわって
弾き込み段階にはいりつつあります。

今年のドレスはこれにしよう・・・
と「発表会の少女の服」をぱらぱらやっていたら、
はたと、パターンが130cmまでしかないことに気がついた。
んん?娘、いま何cmよ?とはかってみたら、135cmありました。

オイ娘、成長速すぎだし!

パターンは原型から起こすので、原型さえあれば!
しかし子供服の原型のひきかたって大人と一緒でいいのか?

あせって本をみても書いてあるのはドレメ式!
万事急須!じゃなくて万事休す!!

こんなときはソーイング&編み物の師匠であるマイ・ママにcall!

早速送ってもらった本にばっちり文化式原型の書き方、
子供・少女・婦人と3種類のっていてそれぞれやっぱり違う。
これでばっちり!

というわけで今週末はまずは娘の採寸と、身頃の型紙作り
に着手予定。ついでに自分の原型もとって、サマーセーターは
マイ・サイズで編みたいな~と画策しています。

無駄な努力~?

Tat32

ちょんぎってやり直ししました。これをしなければ半周くらい編めたのになぁ・・・
という後悔画像。
しかもべつにきれいになってないし。

ま、いっか。

ヽ (´ー`)┌

ダリアに参戦と宣言したものの昨日は手付かず。
今週はもう昼休みはおろか、家でも編み物できないかも。
しょうがねぇ、がんばるべ。

ローズガーデン糸渡し

週末は運動会でした!

子供たちがんばりました!

娘がリレーに今年はじめて出ました。
親の心臓に悪いってことがわかりました。
しかしもう慣れたので、やっぱり来年もがんばってほしいです。

アニキもがんばれ。

さて、そんなこんなで、土日って言うと食事を作って洗い物して
掃除して買い物すると終わっちゃうんですが、少しは進みました。


どん。


Tat31

糸渡しの8段目です。

前作のドイリーで練習したものの、やっぱりつなぎのピコの大きさは
試行錯誤が必要です。ここまで誤魔化していますがやり直しかもなぁ・・・。
次は大モチーフが待っている~♪

ピエロさんで、まーた絹糸を購入しちゃいました。
今度はちょうどいい感じの太さです。
撚りが甘いのでピコや目が今ひとつきれいじゃないのが
難点といえば難点ですが、縫い糸ほど滑らないのが
かえって編みやすく、編んでいて楽しい糸です。
狙いはもちろん「ダリアのショール」です。マジかよ!(; ̄Д ̄)
濃い目の紺色。ラピスラズリより濃い・・
さしあたりアズール・ダリアのショールとしておこうかなっ

こんな私も仕事をしていまして、
でもかなり仕事にくさくさしている私としては、
昼休みの編み物タイムがなにより楽しみなのです。

しかし職場はなにかと気づかない汚れがあるもので、
白糸は厳禁なわけ。
その点、紺なら汚れは目立たないし、
ダリアのパターンは本と首っ引きじゃなくても
編めるので大変職場向き。あらステキ。
これでキツイキツイ夏の仕事を乗り切れるかも知れません。

うーん、でかい・・・かな

Tat30

ダリアのためし編み・・・
やっぱり、でかいかなぁ。
指定どおりの数編むと、2m25cmにもなってしまう。
あらー・・・

#30のミシン糸はちょうどいいサイズなんですが、
これで絹糸となると絹カラーステッチミシン糸(9号#30)か、絹手縫い糸(9号)。
ステッチ糸はお高い!50mで350円。
スペシャルダンデルの倍以上の値段です。さすがに無理。
絹手縫い糸の黒なら500m1300円。
やはりこれが一番リーズナブルかなぁ・・・?

上の絹糸は、思ったよりずっと編みやすいし目もきれいにでるし、
滑らないのでピコがそろえやすく、そのわりには解きやすい。
これであとちょっと細かったら・・・という思いはありますが・・・
これはこれでサマーセーターとかに利用することにします。
ひとつくらいはこれでドイリーでも編みたいです。

ローズちゃんはどうしているかというと・・・
今週中に7段目を終わらせることができそうです。

やっと家に帰れる(笑)

Tat28


 浮気相手が「もうこなくていい」といったので、やっと家に帰れます。

 ・・・ではなくて。

 ミルクココアのドイリー完成です。

 小さいドイリーにどんだけ時間かけてんだとお思いでしょうが・・・
 自分の実力を思い知らされました。
 2段目が納得できずに編みなおすこと3回、
 3段目のピコの数を間違えて鋏をいれること1回、
 5段目のつなぎ位置を間違えて鋏をいれること1回。
 3目あんで2目とく。
 すいすい編めたのは4段目だけってかんじです。
 
 ローズ・ガーデンって、よく考えられている、
 間違いにくいパターンなんだって
 つくづく思いました。

 しかし今回は自分に妥協を許さないことを目標に
 やりましたので、気に入ってます。
 (アイロンがけは・・・またあとやり直すとして(^^;)
 
 さ・・・家にかえってローズガーデンに集中しよっと。
 
 Tat29

なにかヤバイ気配が

無謀にも「ダリア」のために通販で注文していた絹糸が来たのですが、解きにくいのと、
ちょっと太かったので、

こりゃダリアは無理だわ。


とがっかり半分、安心半分な気持ちでいたのですが、

ふと、ローズガーデンの手をとめて、
絹手縫い糸で基本のモチーフを編んでみたら、
直径1.5cmくらい。


あら?
たしか、ひなさんが80番で編んだモチーフが1.5cmだったなぁ・・・

あらー・・・


これの黒、近所の手芸やにまだいっぱいあったなぁ・・・

さっそく浮気

Tat27_1

ローズ・ガーデンがモチーフつなぎにはいったので、
モチーフではない、でもあまり大きくないパターンを
編みたくなって・・・

例のアノ本から、ドイリーを編み始めました。
ちょうど、糸わたしの練習にもなってます。
きれいな結び目を目指しているのですが
うまくいきませんねぇ。目がゆるかったり、リングを締めすぎたり・・・

糸は40番手のレース糸。
チョコレート色というかミルクココア色・・・いや・・・あ、小豆色?
ここはかわいくミルクココアのドイリーとしておきましょう。

さてどのパターンでしょうか?(^・^)

ローズガーデン危うし???

Tat24

そろそろおき場所を決めてあげなくちゃとおもって、いろいろおいてみています。
ローズだけに、バラの花の下はいかがかな?

で、で、で。
ついにきました!例のアノ本です。
なんか、ハリーポッターの「名前を言ってはいけないあの人」みたいですが、
それくらいヤバイ本です。うわさにたがわず。
だってだってほんとに素適!!
TJFのページに飾ってあるドイリー。
うわさの○○ダリアのショール。
13番の黒ショール。
モチーフひとつひとつのかわいいこと・・・・

浮気したくてしたくて・・・ローズガーデン危うし!

肝心のローズガーデンですが、小モチーフが半分できたところです。
やっと「ローズ・ガーデン」らしくなってきましたが、
ちゃんと100番のレース糸であみたいなぁという欲求がでてきました。
どうしようかなぁ・・・

Tat25_1


なぞのピコの向き

Tat23

ローズの会のぽとすさんが、難しいといっていたローズガーデン12段目。
きれいなパターンなんで、ここだけエディングに使いたいなとおもって試し編みをしてみたのですが・・・

んんんん??

このピコはこっちむきじゃいけないんじゃないの?
次は写真右手からつながるんだよ?
どこかでチェインの向きを変えるのかしら?
チェインの下側にピコを作るなんて技があったかしら?

ちなみにTatting pattern and desighsに同じようなパターンの
エディングがありましたが、やっぱりよれてました (ノД`)

どなたか教えてHelp me~~~!!
(いや、Help us?)

コースターできましたが

Tat22

コースターできました。形はゆがむし目は汚いし。
太い糸って難しい。

トールペインティング用のメディウムで固めたけど
使ったら早速汚れてしまいました。
これはもう一度チャレンジだなぁ。

ローズガーデンのモチーフつなぎはちまちまと・・・
3つを単位にして、3つできたら糸始末、ということにしました。
全部で18個のモチーフに18回の糸始末とおもうと気が遠くなるけど、
3つづつなら6回。それならなんとかなる気がする。
人間気の持ちようってほんとです。

♪ああー♪はやくー♪本こないかなー♪

小休止のつもりが

Tat21_1

ローズガーデンの途中ですが、お仕事中もシアワセな気持ちになりたくて、
タティングのコースターを作ろうと、20番で編み始めました。
パターンは↓の本のモチーフ、「ヴィクトリア」

ちょろいちょろいとおもってはじめましたが、なかなか手ごわい。
結び目のそろえ方、芯糸のひき加減、どうしたら目がきれいにみえるか・・・
なんかすごく勉強になってます。

モチーフつなぎにはいりました

Tat20_2

ローズ・ガーデン再開です。
小さいモチーフつなぎに入りました。
キャンプですっかり指先が荒れてしまって・・・
1~2日は糸がひっかかってしんどかったです。
絹糸はすぐに毛羽立ってしまうし。

6段目を終わったところで、やっぱり4段目が浮いてきちゃいました・・・
でもこれならアイロンで修正できる範囲かな・・・
ローズの会のぽとすさんが、一つ目を完成、
そしてなんと現在3つ目に取り掛かっています。私もがんばろー。

せんだって何気なく料理本をみていたら、
タティングレースのコースターが使われていました。
みるとほしくなる私。20番でコースターを編みはじめました。

久しぶりの20番・・・太っ!!

できた

できた
間に合いました。

**追記**

Apron

こんな感じに着てもらいました。一日目だけでしたが(泣)。
娘のほうは、「はんど&はぁと」で作っていないキット(作れよ)から、トーションレースを引っ張り出して胸元とポッケにあしらってみましたが、わかるかなぁ???もっと凝ってかわいくしたかったけど、これだけでもずいぶん仕上がりが違うんだなぁとおもいました。トーションレースがいろいろ使われるわけだ、と納得。

日常生活にもどりましたので、タティングも再開です。

休みなのに

休みなのに更新画像がない・・・

風邪ひいちゃってつらかったです。
ローズは精神集中が必要なので気力がないとはかどらない。

そのうえ明日からのキャンプにそなえて子供にエプロンを用意しようなどと思い立ち。
この私が(どの私だ)、子供のエプロンなんか買ってどうする。
みるとまぁ。夫の古くなったオックスフォードのシャツが2枚も。
襟や袖口は擦り切れているけど背中はきれい。子供のエプロンにぴったりサイズ。

動機と素材がそろったら作るしかないでしょう!

というわけでなかなかローズに戻れないでおります。
できれば娘のエプロンは刺繍いれてラブリーにしたいんですけどねぇ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »