« 寝た子を起こすぞ大作戦その1 | トップページ | 発表会のドレス2007 その6 »

発表会のドレス2007 その5

すそ縫いが終わりました。ロックミシン大活躍。

いろいろ使用感を試したかった(おい)ってのもあって、
オーガンジーは変形巻きロック、
スカートの表布は3本糸で、縮め縫い、
裏布は4本糸でレースと縫い合わせ・・・

とやってみました。
巻きロックは一発合格、
縮め縫いはいまいちキレイにできなかったけど、
たしかにすそ上げは楽だったかも。
レースの縫い合わせは、これは私が失敗して一度
やりなおしましたが、キレイにできました。

Do12

今夜は裏布のレースの縫い合わせ部分にステッチをかけて、
3枚のスカートにギャザーを寄せて、身頃に縫いつける予定。

あとはボタンホール、ぼたん、ホックをつけて、
リボン(帯?)を作れば完成!
毎日一時間もできないので、ちょっとずつしか
進みませんが、なんとか今週中に目処がつきそうです。

ドレスが終わったら小物作り。
コサージュとか、髪飾りとか。もちろん共布でね!楽しみ♪

パパが「仕立て屋の部屋みたいだな」といったので、
記念に一枚とってみました。
Do13

右手にあるのが先日買ったロックミシン、奥が実家から持ってきた、
おばあちゃんのミシン。

おばあちゃんのミシンは返し縫いができないこと以外は完璧なのです。
糸調子も、縫い目の幅も、押さえの強さも自由自在。
昔の機械ってほんとに、生き物のよう。作業しているというより
対話しているようです。おかげで孤独な作業なのに寂しくないんです。

*「連タの会」のモチーフが届きました。私に届けられたのはsenさんの。
 美麗・・・はぅぅ。つなぎ目がどこなのか目を凝らして探しちゃいましたよ・・・
 送られてきた封筒は隅々まで、幹事のぽとすさんのお心遣いが
 行き届いていて、なんてスバラシイ!
 みなさん、丁寧なお仕事されるんですねぇ・・・
 私ももちっと丁寧な人生を歩みたいです・・・。


« 寝た子を起こすぞ大作戦その1 | トップページ | 発表会のドレス2007 その6 »

コメント

わぁ~っ、足踏みミシン。
今でも現役なんですね。

このお部屋の写真を見て
今から○年前、母にウエディングドレスを作ってもらったことを思い出しました。
母の手作りってジ~ンってきます。


ほんと、オートクチュール職人さんのお仕立て部屋みたいで素敵ですね!!
返し縫機能がなくてもまあひっくり返して縫えばOKだし足でスピードの調節思いのままだから足踏みってのはかなり強い見方ですよね。見た目も素敵だし良いナァ~
連タのモティーフはもちろん一生懸命丁寧に作りましたからね。でも糸始末はいつまでたっても苦手です^^;

素敵な雰囲気の作業部屋ですね♪
とっても羨ましいです。
おばあちゃんも喜んでいますよ、大切に使ってもらって。
私のおばあちゃんの形見は装飾品ばかりなんですが、大切にお直しをして、今も使っていますよ。

封筒等は好評で、嬉しいですが、それ以外の事はズボラなので、私も、もちっと丁寧な人生を送らないと…えへっ(;一_一)

みえさん♪

そう、現役なんですよ♪
そしてほんとに縫いやすいんです。

みえさんのお母様もすごい!ウエディングドレス
を縫っちゃうなんて・・・。私もいつか娘のウエディングドレスを縫うのかな・・・なんか切ない!

senさん♪
このミシンのおかげで、裁縫が倍くらい楽しく
なりましたよ。道具の力ってすごいです。
お部屋は無理やり背景を整理して、
朝日にかなり誤魔化してもらってます。
実際は足の踏み場はないわ、モノがすぐに
なくなるわ・・・もっと丁寧に仕事したいです
(そればっか♪)

糸始末苦手って・・・最初まったく
どこで処理しているのかわからなかったよー。

ぽとすさん♪
冷房もない部屋でこき使っているので、
「大切に使っている」といえるかどうか(^^;)
でも、☆愛☆をこめて使ってます。

とてもズボラな方とは思えませんが・・・
タティングとか手芸って、「丁寧に」という
言葉が大事になる趣味で、大雑把な
私にはいい修行です。
趣味にかまけて家事がますます大雑把になっている
気がしますが・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝た子を起こすぞ大作戦その1 | トップページ | 発表会のドレス2007 その6 »