« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

発表会のドレス2007 その6

本日画像なし・・・

本縫いして、スカートをつけたんですけどね・・・
裏スカート、表スカート、オーバースカート。
裾のラインがどれも決まらない。

気に入らないのは私だけで夫も友達も
みんなほめてくれるんだけど・・・

やっぱりやり直し!!
納得いく仕上げにしたいもん!!


追記:

てなわけで、まずは裏地を直しました・・・。

裏地って・・・

オーガンジーとかジョーゼットとか、つるつるして切りにくい、縫いにくい布には
それなりに注意書きがあったりするけど、私の数少ない経験では

裏地が一番扱いにくい!!すべるわ逃げるわ伸びるわ!!

スカートをとると脇部分がちょうどバイアスになるので
そこが伸びてなんか変!になっちゃったんで、ちょっとカットしました。

こんだけギャザー寄せるんだから、裏地は直線裁ちでもいいじゃないかー!!!
・・・って叫びたくなりましたよ全く。

まだまだ経験値ひくいなー。精進します。

発表会のドレス2007 その5

すそ縫いが終わりました。ロックミシン大活躍。

いろいろ使用感を試したかった(おい)ってのもあって、
オーガンジーは変形巻きロック、
スカートの表布は3本糸で、縮め縫い、
裏布は4本糸でレースと縫い合わせ・・・

とやってみました。
巻きロックは一発合格、
縮め縫いはいまいちキレイにできなかったけど、
たしかにすそ上げは楽だったかも。
レースの縫い合わせは、これは私が失敗して一度
やりなおしましたが、キレイにできました。

Do12

今夜は裏布のレースの縫い合わせ部分にステッチをかけて、
3枚のスカートにギャザーを寄せて、身頃に縫いつける予定。

あとはボタンホール、ぼたん、ホックをつけて、
リボン(帯?)を作れば完成!
毎日一時間もできないので、ちょっとずつしか
進みませんが、なんとか今週中に目処がつきそうです。

ドレスが終わったら小物作り。
コサージュとか、髪飾りとか。もちろん共布でね!楽しみ♪

パパが「仕立て屋の部屋みたいだな」といったので、
記念に一枚とってみました。
Do13

右手にあるのが先日買ったロックミシン、奥が実家から持ってきた、
おばあちゃんのミシン。

おばあちゃんのミシンは返し縫いができないこと以外は完璧なのです。
糸調子も、縫い目の幅も、押さえの強さも自由自在。
昔の機械ってほんとに、生き物のよう。作業しているというより
対話しているようです。おかげで孤独な作業なのに寂しくないんです。

*「連タの会」のモチーフが届きました。私に届けられたのはsenさんの。
 美麗・・・はぅぅ。つなぎ目がどこなのか目を凝らして探しちゃいましたよ・・・
 送られてきた封筒は隅々まで、幹事のぽとすさんのお心遣いが
 行き届いていて、なんてスバラシイ!
 みなさん、丁寧なお仕事されるんですねぇ・・・
 私ももちっと丁寧な人生を歩みたいです・・・。


寝た子を起こすぞ大作戦その1

ドレスにかまけて家での時間はほとんどドレス!ドレス!
家事もサボってドレス!

てなわけで、寝た子が3人もいるんです。

で、職場の昼休みを使って寝た子をおこしています。

今日はその一、ニットのサマーバッグ。

Knit02


UPしちゃった以上は完成させないと。

この子はとくに編み図もなく(あ、モチーフは例の本から選びました)
カンで編んでいるので、どんな姿になることやら・・・

一応これにマチをつけて、リネンで裏地をつけるつもりなんですけどね。
ミシンがあかないと完成しないよね。


ちなみにミシンの部屋にはエアコンがない。
額から落ちそうになる汗を、生地に落とすまいと
ハンカチで拭きながら作業しています。
すると娘と息子が交代でやってきて、
うちわで扇いでくれます。

ありがとう!

今日の夜はスカートのすそ縫い。
いよいよロックミシンの登場よ♪

同じ轍を踏む予感

半藤一利の「昭和史」を読んでいます。
ほんとに知らないことだらけで驚きます。

色々な本を読む必要があるんだろうけど、わりと
偏狭な歴史観に束縛されてない本だとおもいます。

降伏にいたるまでの政府の迷走ぶり、対応の遅さ、
現状認識のズレ。
すべて後知恵だからいえることなのだけど、
それにしてもあきれる。

なんだかそのあきれたズレっぷりが、
今の日本政府に重なってすごく怖い。

発表会のドレスその4

裁断がおわり、仮縫いです。

Do10

仮縫いといえどもフル装備しなくちゃならないらしく、
ティアラをつけている娘です。ぷぷぷ。

身頃はややタイト。
でもまぁいいか。
身頃がだれて袖ぐりから下着が見えるよりはね・・・。

身頃のラインストーンはこんな感じ。
Do09


花びらにつかったラインストーンはアクリルなので、
ほかのガラスのストーンとはやはり輝きが違う・・・
でもまぁいいか。
全部ラインストーンはやや重かったですね。
スパンコールとか小ビーズとかも組み合わせるべきでした。
でもまぁいいか。

なんか「まぁいいか」を連発してますが、いいんです。

そんでもって気になるウエスト位置やスカートの裾の
ラインもぴたっときまったので、補正なしで
縫製にはいりました。
身頃なんかすぐよ~とおもったら
完全に手順を間違えて、散々やり直しました。
非常に先行き不安。

発表会のドレス2007その3

裁断を進めております。
Do06

いろいろ原型をとり、何度か試し縫いをして、
やっと型紙が決まりました。

今回は表地のサテンにオーガンジーを重ねるので、
裁断が1着分多い。しかもどれもこれも薄くてさらさらの布なので裁断が
難しい。ロータリーカッターを使えば簡単かもしれないけど、
あれ、意外に高いので・・・
よく切れる小さめの手芸バサミを使っています。

細かくマチ針を打って、細かいところはまずは粗めに裁断して大きな布から
切り離し、それからカーブなど細部を裁断する、
型紙にあわせてカーブを切るときは、私は右ききなので、
左曲がりのカーブにそって切るとやりやすい・・・
などなど、常識なのか邪道なのかわかりませんが、
私なりのコツ。

表地を裁ったら、粗裁したオーガンジーを重ねてなじませ、
周囲にぐるっとミシンをかけてオーガンジーをカット。
これで身頃の完成です。

Do08

これは前身頃。ラインストーン(?)を縫い付けています。
ここに時間がかかりそうです。刺繍枠の跡がついていますね・・・

そんで娘のリクエストでこんなものも購入
Do07

ティアラっすよ。ミニティアラ。
コスプレショーじゃないんですけどねぇ。
ま・こんなので喜ぶのも今年までかな。


夏休み終了

私の夏休みは終わりました。
お仕事に復帰したものの、締め切りのある仕事に手をつける気にならず、
ま、今週中は気楽に・・・と、プログラムの修正と勉強にいそしんでいます。
ああ楽しい。
(あ、でもいろいろやることあるんだな。そろそろエンジンかけるか。)

娘のドレスの生地、なにを間違ったのか2着分もあることがわかり。
2着よ、2着。まっ黄色のサテン・・・いったい、なにに使えと・・・
困ったなぁ、もう・・・。

あ、でも、かなり大胆に失敗しても大丈夫ね? ( ̄▽ ̄;)

かっちゃった♪

最近、終わったと思ったヤマ(仕事)でアクシデントがあって・・・
この2日間、血管切れそうなほど仕事しました。
週末も気にかかって休めなかったし。でも対応するには月曜まで
待つしかなく。
ようやく少し開放モード。

とはいえ、土日にユザワヤにいく時間が取れまして・・・

かっちゃいました。

これ↓


070801


ジューキの「糸取り物語」!

ロックミシンは、分不相応といわれそうで
手が出せずにいたのですけどね。
最近はやり?のニットソーイングに
手をだしてみたくなって。
やっぱりニットが縫えると作る服の幅が広がるし、
ニットを縫うならやっぱりこれでしょ。


まずはドレスですよードレスー。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »