« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ウィンザー練習用

Dsc_0110

練習用ウィンザーができました。
これ、80番で作った初ドイリーでした。おお、ぱちぱち。
最終段、シャトル一個でさくさく結べてとっても楽しかったです。
連タの会の次が楽しみだなぁ~♪

Dsc_0111


こちら色はけしてありますが、連タの会のモチーフです。
ううー、びみょーなような、いいような・・・
下に敷くものの色とか、光の当て方によってはすっごくよく見えることもあるし、
逆になんじゃこらって思うこともあるし・・・
すみません!最終段の方に期待します!!

しばらくウィンザーに集中しててローズが進んでいませんでした。
次のウィンザーに取り掛かる前に仕上げたいなぁ・・・

新しいカテゴリ追加なるか?

こんなことしている場合じゃないのにーーーーーーー!!!

っていうときほど、「こんなこと」がしたくてしたくてしたくてたまらないって、
よくあるよね?あるでしょ?ありますよね?

ちょっと本屋さんで誘惑されてしまいました。
もともとブログ訪問で散々誘惑されていたんですがね・・・
本を買ったら材料そろえたくなりません?なるでしょ?なりますよね?

・・・だからなんだ?というツッコミを全身にあびつつ、
いまはまだなにも形になっていないので、
片鱗がみえたらお知らせします・・・。
新しいカテゴリが追加されるかどうか?ご注目!(笑)。

日曜日は子供たちのソフトボールの試合。今回もぼろ負け。
春からお世話になっているこのチーム、はっきりいってとても弱い。
でも楽しいの!監督コーチおかあさんたちみんな優しくてイイ人ばかりだし。
なにより子供たちがすっごくかわいいの!
ピッチャーすっごくかっこいいの!
(小学4年生に萌えるおばさんってどうよって感じですが(爆))
ファーボールだしても打たれても、やけにならず
必死に投げる姿は感動的ですらあります。

でも・・・やっぱり娘はちょっと引きモード。
やれば楽しいみたいなんだけど、
一日中練習ってのが疲れて嫌なんだって。
毎日午後1時間とかならいいんだけどなって。
やりたいやりたくないをいったりきたりって感じ。
もう少し様子をみたいんだけどな。

アニキは楽しくて仕方がないらしい。
なかなかうまくならないけど、
カラダを動かすことが苦手だったキミが、
がんばって練習してくれているだけで
母は満足よ。


ウィンザー最終段

練習用のウィンザーです。
練習用だけあって、実験の痕跡があちこちにあり、じっくりと見られては困る仕上がりに・・・
(途中何度もやり直ししているので、始末してない糸がぐちゃぐちゃですね・・・)

Tat50

5段目のチェインに作るピコの大きさと、6段目の横につなぐピコの大きさが、
迷って定まりません。
でも6段目楽しいです。今はもっと進んでいてもうすぐ出来上がります。

こちらは息子用ベスト。

Knit07

意外に毛糸が減らない。なんとかベストになりそうです。
編地はメリヤス編みで、襟をポロシャツ風に(正しい用語がわからない・・・)する予定です。

私は「ひと目ゴム編」が苦手です。なぜかキレイにできない。
母は「きれいよ」といってくれますが、そういう母のようにきれいに編めない。
そのうち相談記事書こうっと。

実験チェニック

完成しました。

Knit05


いきあたりばったりで編み始めたので、仕上げに手間取りました。袖はいったん全部ほどいて編みなおし。裾はいろいろためしたあげく、シンプルに始末。出来上がったとおもったらまた解いている母をみて、娘が痺れを切らしていたので、これでおしまいにしました(笑)。

まだこれを着るには暑いね~。どうなってんでしょうね、今年は・・・。


Knit06

 こっちは息子用。数年前、夫に編んだベストの余り糸で編んでいますが、明らかに糸が足りなそう。なにか他の糸をうまくはさまないと。


 おまけ
Okinawa

 今月はじめに沖縄に旅行にいってきました。平和記念公園の、「平和の礎(いしじ)」です。碑の一面にざっと200~300人の、亡くなった方の名前が記され、その碑が果てしなく続いています。

旅行には私の両親も同行。戦争の時代を生きた両親が、戦跡をめぐりながら、自分たちの闇にふさがれた少年少女時代を、すこしずつ語ってくれました。親子3代、いまここに肩をならべて生きている幸せ。

本日も

本日も画像なし・・・おおい。いい加減にしなさい。

昨日、仕事中に、機械で左手の薬指すっぱり切ってしまい・・・
ちょっと日常生活ではありえない傷を負ってしまいました。

その瞬間頭をよぎったのは、

「血を止めなくちゃ!縫う?」
てなことではなく

「tattingできるか?」

でした。
アタシって・・・。

結局縫うほどの傷ではなく、いまは包帯で抑えているので痛みもないです。
tattingもできました。
よかった。
連タの会にもご迷惑かけずにすみます。


しかし左手の薬指なんて、手の指10本のうち、使わないベストテン第2位かとおもっていたら、
パソコンちょー打ちにくい。みんな平等に大切でした。
みんなちがってみんないい。笑。

余談:
昨日の夕飯は、娘に肉じゃが、息子に味噌汁を作ってもらいました。
これぞほんとの「怪我の功名」。笑。


カギ針ってむずかしい

本日も文字だけ投稿。笑。

ベスト(チェニック?)の棒編みの部分が終わり、かぎ針で袖をつけたり襟ぐりを編んだり。
そしていま裾で悩み中。

かぎ針ってなかなか進まないですねぇ。
毛糸ではあまり編んだことがなかったので
「手が遅いのはレース糸だから♪」と考えていたんですが、
糸に関係なく遅かった!笑。

できれば明日には、完成品をUPしたいけど、果たして?

しかもウィンザー練習用のモチーフCが大間違いなことに気がつき。
よかったよ本番前で・・・。

がっつぽーず

あ~・・・さっぱり手仕事の更新がでけん・・・

明日こそ!


ところでその後ですが。

お金を渡すことになったのにそれでもまだ面白くない夫。
なんだかんだといっているので私も応戦するのですが、口でいっても聞かない。入っていかない。

もうこれで最後!とおもって、
考えていることを全部メールに書いて送りつけました(笑)。

そしてそのまま私は職場の飲み会(転勤する人の送別会)に出かけ
夜遅く帰宅。

これで夫が腹を立てたりヘソを曲げたりしたら、こっちの家庭生活だって
考えるぞーくらいの意気込みで帰宅しましたら。


「あらためてメールに書かれたら・・・反省したよ・・・」と。

ガッツポーーーーーーーーズ!


あれほど妥協的で許せんといっていた、弟さんの提案どおりにするといってくれました。
あーーーーーーーーーよかった!

夫を説得できたなんて初めてのことです!!

これで全部うまくいくとは思えませんが、
夫の心が凝り固まっていたのを少しは解きほぐせたのではないかと思います。
すっきりしたのかどうなのか、今朝の夫は上機嫌でした。
よかったよかった。

このブログに悩みを書き、皆さんに応えていただけたことが、
夫にメールを書く原動力になりました。

みなさんほんとにありがとうございました!

介護報酬?

はぁ。旅行れぽをUPするハズが。

自分の経験値が低くて、判断できないってのは情けない話です。

同居ないし二世帯同居で、
寝たきりでもなく、トイレや食事の介助はいらないけど、
身の回りのものを買い足したり、一日一回食事をつくったり、
たまにお掃除したりってことを、お舅さんにしたとして、

アナタならお舅さんに金銭報酬求めますか? 月6万円。

私の周りの人たちは私に気遣ってか、
「お金で気が済むならそうすればいい」といってくれます。
私が仕事して、義父と離れてすんでいて、子供もいて、
義父の面倒みれないのはわかっているから。

でも夫は断固許せないらしい。
私では夫を説得しきれない。
私はお義姉さんが望むように、に一票なんだけどな。

私もいろいろ言いたいことはあるけどさ。
現実に苦労しているのは誰かって考えたらいえないよ。
男はわからないのかなぁ、そういうこと。

夫も夫なら義兄も義兄で・・・なんだかな。

雨のおかげで

Dsc_0031

雨で子供たちのソフトボールの試合が中止になり、おかげでいろいろやりました。
ローズは毎日地道にやってますが、ここに至っても間違いだらけ。
なんかもう、とにかく終わらせないとってかんじになってきました。
修正しようにもできないところもあるんですが、とにかく先に進んじゃいます。

もうひとつ、懸案だったバッグ。

Dsc_0030

強度が問題だったので、全面的に・・・肩紐も補強しました。
ってゆーか布でかばんをつくって、編んだかばんを重ねたって感じです。
これで本を何冊か入れても大丈夫。満足満足。

最後はこれ。
Dsc_0033

冬の編み物は私にとって趣味ではなく、家事なのです(笑)。
イチロー風にいえば、「マスト」。


さっさーと書いたデザインをもとに、適当に編み進めています。
型紙もとらず、娘の体にあててみて、「もう少し丈がいるわねー、でも毛糸たりるかなー」
なんて調子です。思ったとおりに出来上がるでしょうか。


« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »