« ウィンザー練習用 | トップページ | 次なる野望 »

様子見ってことで

新しいカテゴリは少々様子見・・・

Dsc_0121

こんな素敵な本がうっかり本屋さんにおいてあるのが間違いなんですよ。
つい買っちゃったじゃないですか・・・。

もともと、ひなさんのブログで刺繍に散々ときめいていたのですが、
本をみつけてノックアウトされちゃいました♪

とりあえずどんな布にどんな糸で?ということを確かめるために
土ヰ手芸さんで材料をそろえて、
まずはドロンワークの見本から試してみました。

ラスキンレースのブックカバーとかピンクッション。
ヒーダボーのドイリーもかわいい・・・
ドロンワークももっと細かい布でやってみたい・・・
と野望やまず。
でもとりあえず技術を磨かないことには。
そのまえにローズ仕上げましょうよ。

というわけで、「刺繍」カテゴリ追加はもうちょっと先延ばし。

Dsc_0122

細かい作業でしたが、タティングで鍛えた忍耐力の勝利?
いや技術はぜんぜん勝利じゃないですね。もっと練習します。

もともと、こういった織糸をぬいたり布をカットしたりする刺繍の技法は、
カギ裂きができたり穴があいたりした布を大事に使うためのものだったらしい。
そう聞くと、なんだか素敵だなぁとおもいます。そういうふうに
ものを大事に使うために役立てられたらいいなぁとおもいます。


« ウィンザー練習用 | トップページ | 次なる野望 »

コメント

刺繍だったんですね♪ホワイトワーク。私も図書館でいつも手にとっては戻してました~。いまだに刺繍には未練があるので、イニシャル刺繍をサテンステッチで、位は出来るようになりたいです。
カットワークとかも素敵だな~と思います。がんばってくださいね!

“とりあえず”じゃ勿体ない程、素敵な作品ですよ♪
カテゴリ追加、楽しみに待ってます。

こんなご時勢ですから、『物を大切にする気持ち』を持ち続けていたいですね。

あっ!同じでした。
(といっても、私はまだはじめていませんが、、、(^^ゞ)
初作品とは思えない完成度です。
額に入れておきたいな~。

オーストラリアは本がとっても高いので、
いつも図書館から借りてきているのですが、
種類が少ないので、
ひなさんお奨めのkonomiさんのテキストを申し込みました。

みんとさん♪

刺繍だったんですよ~。楽しかったですよ~。
ひなさんのブログみてると刺激的過ぎて・・・。
作品ひとつ作ってみて、ん、これはナントカなるか?
・・・と思ってます(うぬぼれ)。

ぽとすさん♪

ありがとうございまーす♪
実際は粗だらけですが、雰囲気でてますか?

編み物とかパッチワークとかキルティングとかも、
もとは糸や布を何度も何度も大事に使うための技術ですもんね。
この点忘れないようにしたいとおもいます・・・
だから新しい糸はなるべく買わないぞ思うんですが・・・
きょうもピエロさんをうろうろしてます(笑)。

みえさん♪
でしたね~♪お褒めいただいてうれしいです♪
実物は恥ずかしくてお見せできませんよ~

konomiさんのドロンワークテキストもトキメキますね~。
やってみて意外だったのは、けっこう糸を消費すること。
また買わなくちゃ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィンザー練習用 | トップページ | 次なる野望 »