« 仕立ての勉強中 | トップページ | ONDORI »

骨董ワールド

横浜骨董ワールドにいってきました。
夫は備前の花瓶をひとつ、わたしは手刺繍のナプキンを4枚と、
アメリカンキルトの古本を買ってきました。

手刺繍のナプキンのうちひとつは、シンプルながら素敵な
カットワークのデザインが気に入ったので、
真似してつくってみたいです。

何千円もするお高いハンカチの刺繍などは、どれもこれも、
とても人間業とは思えないものばかり。
でも、あんなの機械にはできないものねぇ・・・。
人間の手ってすごいですね。


さて、こんど帰省するのですが、母の日なんですよねぇ。
なにか母に・・・と思うんだけど・・・
私以上に実用的なものしか受け入れない母。
きれいな刺繍のハンカチなんて汚せないから使わない。
ショールは身動き取れないから嫌。
ドイリーは掃除が面倒になるから置かない。

・・・・( ̄▽ ̄;)

そ、それでも手作りなら??という手もありそうなものですが。

母は私なんか足元にも及ばない、手仕事の達人ですから・・・
恥ずかしくて何も差し上げられない。

無難にお花でもあげようか・・・。

あ、でもね、今回帰省したら、娘と一緒に刺し子を教えてもらおうとおもうの。
それって親孝行よね♪

« 仕立ての勉強中 | トップページ | ONDORI »

コメント

手仕事の達人のお母様へのプレゼント、悩みますね~。それでも怖いもの知らずの私なら、あげてしまいそうですが。(タティングなんて母はしないので、あげちゃいました・笑)
手仕事習うのも親孝行・・・ですよね???
私もこの春から、色々教えてもらおうと策略しています。ま、私の場合は基礎がなってないので『家庭科の授業のやり直し』状態ですが(笑)。

いいプレゼントが出来るといいですね。

みんとさん♪
みんとさんのお母さんかぁ・・・やはり達人なんでしょうねぇ。

私の母はなんせ戦前教育を受けた人ですから・・・。少女時代に身に着けた技術は一生モノなので、母が元気なうちに孫にいろいろ伝授してもらおうとおもいます。で、ついでに私も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕立ての勉強中 | トップページ | ONDORI »