« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

やっぱり修正が必要なのだ

Dsc_0981

↑の写真は、袖をつける前の写真ですが・・・
身頃と袖を仮縫いしてチェックしましたが、タイトなんですよねぇ・・・
キャミソールの上に着る分にはなんとかなりそうなんですが、それでも
肩甲骨のあたりが、きつめな感じ。なんとなくそんな予感はしていたんですが・・・
そういえば、以前袖のあるドレスを作ったときも、きつくなっちゃって修正しましたね。
娘の体型の特徴なんでしょう。

仕方ないので前に補正したときの同様、両脇、袖下、背中のつき合わせで調整しようとおもいます。


↑の写真の右上にいる、赤ん坊が、当の娘さんなんですけどね。
いつのまにやらおおきくなっちゃって・・・

Dsc_0983

先日作ったバネ口ポーチのキットがもう一組ありまして、やっと仕上げました。
最初は凝った図案の刺繍を考えていたんですがそれはやめて、シンプルにしました。
んが、ちょっと位置が右に寄りすぎました。

でもこのデザインお気に入りです。いろいろ多様したいです。

刺繍のアップです。アウトラインとバックステッチ。
Dsc_0984

反省点は多々ありますが、この経験を踏まえて次いこう、次(笑)。


発表会のドレス・・・地直し

私の今の作業部屋は、家族4人で寝る和室です。
9時には布団がしかれてしまい、おおきな作業ができないのです。

だもんで勝負は朝の30分と週末。
今朝は、表布の地直しにとりかかり。布端の横糸を抜いて水平を決めました。
結構正確なもので、148cm幅なのに縦方向に3cmくらいしかずれていませんでした。

化繊の地直しはアイロンかけのみでOKなので、すぐに済みそうです。

ためしに表布に型紙をおいてみました。
090522

ぬいしろつき型紙だと、ただ置くだけでいいので気が楽です。
ぬいしろがないと、型紙と型紙の間をどれくらいとればいいか、結構気を使う(そして失敗する)。

今回はおねぇさんっぽくというのがリクエストなので、ウエストには
黒のベルベットリボンを使うつもりです。さてどうなりますか・・・。

発表会のドレス・・・型紙ができました

Dsc_0131

縫いしろつき型紙ができました。

参考にしているパターンは背中をボタンでとめますが、
なんとなくこのドレスはファスナーにすることにしました。
そんなわけで参考のパターンから型紙をちょっと直して・・・

スカート前(表裏共通)
スカート後ろ(表裏共通)
前身ごろ表、裏、見返し、身頃接着芯分、
後ろ身ごろ表、裏、見返し、身頃接着芯分
袖表、裏。

合計12枚の型紙ができあがりました。

いちいち縫い代ぶんをはかって線を引いて切って・・・ってめんどくさいけど、
裁断のときに、縫い代をつけて印をつけようとするとホントに大変。
裁断が大変だといい加減になるし、
そうなると形が崩れるし。
いいことないので準備は抜かりなく。

センスのある人や経験のある人は、こんなことしなくていいんでしょうが、
私はダメなんだな。根がいい加減だから。

これで今週末に裁断がおわれるでしょうし、そしたら
来週中くらいに身頃と袖は縫えるでしょう。

子供たちの演奏もようやく(涙)まとまってきて、発表会が楽しみになってきました♪

そふとぼーる

このごろ、毎朝、息子の朝練につきあっています。
なんの?

ソフトボールの。


まーさー。
私の息子だからね?
エースになれとか、4番打てとかいわないよ?

でもさ・・・

迷惑かけないくらいにはやろうぜよ。

弱小チームなので、息子も一応レギュラーなんです。(ノ_;)アイター
6年生だしね・・・。

てなわけで、毎朝、ボールの壁あて、キャッチボール、フライやゴロの練習、遠投。
まもなく3週間目です。



ひとりで行かせるのはまだ心配だし、かといってパパは、がみがみいうから嫌なんだって。
私が朝練つきあって、パパが朝ごはんつくってるの。
逆じゃんね。

これも両親の愛☆です。
がんばってがんばって、「がんばったかいがあった!」と思って欲しい、
それだけを願っています。



そして中学になったらひとりでいってくれ.


そんなこんなの、このごろの私@母親バージョンです。




↓これは娘。
Dsc_0787

まにあったかも・・・?

Dsc_0981


あとりえシシカスさんのお題の、オリジナルブレードです。
かろうじて間に合った・・・かも?
今日発送するからなぁ~・・・消印有効でお願いしたい(笑)。

縦にも横にも使えるもの、とおもって作り始めましたが・・・

なんでモチーフつなぎなんかにしちゃったんだろう・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
リハビリの身にはきつかったです・・・。
Dsc_0980

しかも苦労した割にあまり可愛くない。
もうちょっとまるっとした感じにしたかったのに、なんか四角っぽい。
一応、参考にしたパターンはないのですが、出来上がってみるとどっかで見たことあるような・・・
もし「コレと同じじゃん?」ってのがあったらお知らせください(笑)。
手法も単純にチェインとリングの組み合わせ、シャトルも一個。ああ芸がない。
もしかして2シャトルだと、モチーフにしなくてもよかったのかも・・・

とりあえずお仲間に入れてください的作品ですが、よろしくおねがいいたします、nokoさん♪

さて、きょうはソーイングのカテゴリーもあります。

娘のドレス、裁断間近です。

150cm相当かな。
今回も、昔の本にあった12歳の子供の原型から起こしました。あいかわらず採寸が苦手なので。

茅木さんの本に、150cmのワンピースのパターンもあったんですが、
なんか娘に合わない感じがして、やめにしました。
前に130cmのワンピースを作ったときも、ちょっと・・・なにか違和感があったので。

そんでまずは新聞紙(笑)で型紙をとって、組み立てて、娘の体にあててあーでもない、こーでもない。
ようやく定まった型紙で、ぼろシーツを裁断して下縫いをしました。


それがコレ↓

Dsc_0984

ほぼぴったり。きもちウエストを上にしたほかは調整しなくてよさそうです。
生地は天然素材にしたかったんですが、結局ポリエステルツイルになりました。
ワインレッドほど紫ではない、おちついた深い赤。おねえさんっぽいでしょうか。
参考本は今回も「発表会のための少女の服」です。毎度おせわになります~。

来週末に裁断をしたいので、平日にしっかり下準備をしておかないといけません。
ただいま縫い代つき型紙を製作中・・・やっぱり新聞で(笑)。

Dsc_0986

ポーチふたつ

ばねポーチおはつ~

Dsc_0698

これの前に刺繍布を仕立てた巾着とブックカバーは、いかにも、
「刺繍したぜー!!!」という布を形にしたぜ・・・・って感じでしたが・・・

これは刺繍を「あしらった」感じになった
でしょうか。

でも、もっと控えめでさりげないほうが好みですな。
するってーと、小さめに、細めにってことで技術がいるわけですが(^^;)


ばねポーチが流行るわけです。簡単だもん。
開け閉めも楽ちんで使い勝手よさそう。

あと、これ、裏布つき巾着の仕立て方の勉強にもなりました。
プロの手順はすばらしいですな。


でもやっぱりファスナー付けを極めたいなぁ。
なにしろせんだってのハワイアンポーチ・・・


Dsc_0700_2

こっちはファスナーで玉砕しましたのでね・・・(汗)

しばし

しばしのあいだコメントを承認制にしますね~。

こんなマイナーなブログにわざわざいたずらしにくる人もいないとおもっていましたが、
最近来るようになったので。申し訳ありませんがよろしくおねがいいたします。

連休いったんあけて、この土日は実家へ帰省・・・疲れました。
年のせいかなぁ、だんだんこういう疲れがひどくなります。
体力が欲しい、体力が・・・。

下手な鉄砲

Dsc_0699

手芸はなんでもそうですが、習っているわけではなく独学なので、
「上手くなった」とはいつまでたっても言えないと思うけど、
まぁまぁ自分が納得できる出来栄えを目指したい。
それには数をこなしていくしかない。下手な鉄砲数うちゃあたる・・・・


というわけで練習中です。
また「はんどあんどはぁと」のキットを練習台に。


Dsc_0698

左にみえているのは以前に練習したもの。

文字はまったく同じデザイン画なんですが・・・
糸も変えたし、芯の厚みも変えたから、雰囲気が違うのはいいとして、
形が違うのはナゼよ!?
難しいです・・・。

本番用には小花も添えてみました。
小花それじたいはうまくいったとおもうんですが、
文字の強さにくらべて繊細すぎたかなぁ・・・

やればやるほど課題がたまっていきますな。


« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »