« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

おかえり

息子さん無事にかえってきました。
さすがにお疲れのようでしたが、何事もなく。
熱はもちろん、心配した喘息も大丈夫だったようで。

去年もお泊りはあったんだけど、そのころは喘息がでてなかったし、
今回は直前まで発熱もあったから、ダブルでぶり返したらきついなー・・・
いざとなったら娘を友人宅に預けて車飛ばして迎えにいかないと・・・

と思っていたので、
無事に帰ってきてくれてほんとにほっとしました。これで飲めるし(ってそこかい)。

あとはピアノだな・・・(冷汗)

娘のほうはだいぶよくなってきました。
昨日はおとといのレッスンがちゃんと演奏に反映されて、だいぶ「それらしく」なってきました。
曲のレベルが上がってきているぶん、一昨年のような完璧な仕上がりは難しいですけどね。
それなりにがんばりましょう。
息子はもー、しごくでぇ、これから・・・


こちらに、演奏会(発表会)のおしらせが掲載されています。
この演奏会に参加させていただくのもはや3回目。楽しみ~♪

発表会のドレスとかごバッグ

 おとといまで熱をだして寝込んでいた息子、
 気合で熱をさげて今日から修学旅行です。
 きのう私が帰宅したら、「もうあとはお弁当と薬だけ」というところまで、
 自分で準備を終わらせていました。
 
 えらいっ! 
 あとは自分でどこになにをしまったか忘れないでくれ!
 そして元気に帰ってきてくれ!

 長いなぁ~、二日間sweat01
 

 さて、じゃじゃ~ん♪ 発表会のドレスができました。
Dsc_1947
 
 おねえさんっぽくというリクエストで、私的には萌えポイントが少ない。
 おととしはストーンやら、ギャザーたっぷりオーガンジーやら、大輪のコサージュやら、
 これでもかーーーというくらい萌え萌えだったんですけど。
 今回は襟のチュールレースが唯一の萌えポイント。さ、さみし~。
 背中のファスナー付けが、またしても悔いがのこる仕上がりで、
 これは母にいろいろいわれそうです(苦笑)。 
 
 きちんと着せてみて、全体像を撮影したいと思います。

 
 もうひとつ、このごろちょっとごっついものと格闘しておりました。

 Dsc_1949

 麻紐であむ、かごバッグです。

 いつか編んでみたいなぁとおもいつつ、実際使うのはどうかなとおもっていましたが、
 ちらほら市販品?をもつ人を見るようになったので。
 3日間でできあがり。材料費1200円、意外に高くつきました。
 もっと安い紐もあるんだろうけど、 安くなったぶん編みにくくなったら嫌だしなぁ。
 この紐はわりに編みやすかったです。

 でも、極細タティングとか、白糸刺繍とは絶対両立しない(爆)。
 紐は石油くさいし、手はがたがた、ガサガサになるし。
 田舎育ちの私はどうってことないですが、人によってはこんな荒業は嫌でしょう。

 これから一度洗って、内布つけて、ウッドビーズとかレースとかでデコします。
 楽しみだわん♪

 

 
 
 
 
 


このごろの娘さんと

今日はネタがないので、サイトのご紹介

http://www.jfingalls.com/index.html

古い刺繍デザインが山ほどスキャンされて公開されています。
red workの作品でみたことがあるようなフレンチな男の子や女の子の絵、
素敵な花々、かわいいふくろうさん・・・・
見ているだけで作品イメージがバンバン湧いてきます。
(作るかどうかは別ですよん)

さて、最近娘さんは、とある人気アイドルグループに夢中です。
必然的に家族が巻き込まれてしまい、夫なんか、娘が夢中になっているってだけで
気に入らないのに、いつの間にか鼻歌で歌ってしまって落ち込んでるしまつ(爆)。

最近私もすっごくお気に入りの一曲ができました。
仕事でブチ切れそうになっても、この歌の一節を口ずさむと心が落ち着きます。

娘に感謝♪です。

ペレン・クロッシェ

編み物のカテゴリにはいるのでしょうか?

Dsc_0136

ペレン・クロッシェという編み方だそうです。NHKおしゃれ工房のテキストから。
(今月号はお買い得だったかな♪)


なかなか難しかったです。ビーズを糸に通して編んでいくんですけど、
糸がダラダラみえてしまうと美しくなくて。
むしろ見えたほうがかっこいいビーズや糸の選び方というものがあるんでしょう。


Dsc_0138

楽しかったです、ひさびさのビーズ。
でもまぁ、のめりこむほどではなかったな。
ビーズは、どんなビーズを選ぶかで98%決まりって感じで・・・

同じ糸から無限に可能性が広がる普通の編み物やタティングのほうが好きだなとおもいました。


発表会のドレスのほうは、しばらく「冷まして」いましたが、そろそろ仕上げにはいろうとおもいます。

肝心のピアノのほうはというと・・・

昨日のレッスンで息子はかなりほめていただけました。
娘のほうも、おっかなびっくりだった音がようやくのびのびと鳴るようになり、
先が見通せるようになりました。よかったよかった。

しかし私が面倒みてやれるのは今回の発表会まででしょうなぁ。
次の発表会には、私が弾けない曲を二人とも弾くことになりそうです。
うらやまし~♪

今年の大物はこれでいきます

昨年は、ひーこらひーこらROSE SAMPLERをやりました。
今年はなぜかQUAKERに心が向いてしまいまして・・・

たくさんのSALからひとつ候補にきめたものはあるものの、
やっぱりQUAKERが刺したいなぁ・・・と思っているうちに出遅れておりました。

仕方なく、市販のパターンを購入しようかな・・・と考えていたら、
どの国の神様かわかりませんが、こんなサプライズが全世界に向けて発信されました!

http://needleprint.blogspot.com/

運命を感じました(by荒川静香)。

ことしはコレでいきます。さっそく布も糸も発注。
このサイトにめぐり合わせてくださったブロガーさんに心から感謝します!☆♪

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »