« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Mary Wigham SAL その2

ひさびさぽっかりあいた日曜日でした。
日ごろたまっていた家事をやっていたら、
あんまりこちらは進みませんでした・・・


Dsc_0061

これを刺しながら、「あらぁ、またMaryちゃん、間違えたのね~?」と、つぶやいたら
子供たちが「なになに、どゆこと?」と寄ってきました。
(お兄ちゃんも寄ってくるあたり、まだまだ可愛い)

これは200年前にMaryちゃんが刺した刺繍で、Maryちゃんが
当時いくつだったのか知らないけど結構間違いがあるの。ほら、
こっちがわにある四角がこっちにはないでしょ・・・
とエラソーに解説していたら、ワタクシの間違いが発覚してしまいました。

で、解きました。右ナナメ下にさがる葉っぱ。
あ~あ、この緑のパターンだけは終わらせるつもりだったのに・・・(涙)


あと、週末の残りのお仕事。
先だっての麻紐バッグに内布をつけて、
コサージュをひとつつけました。
もっとはではでにデコるつもりだったんだけど
心の声から「誰が使うのよ?」というツッコミが入りまして、
コサージュだけにしました。出来上がってみると、やっぱり
やめてよかった(笑)。

Dsc_0057_2


内布のつけかたの手順を間違えてしまって、ちょっと修正が必要です。
やっぱり裁縫は段取りが一番大事・・・


ようやく

今日はSALの写真をUPすべくがんばっていたんですが、
目標のモチーフが完成しなかったので、また今度・・・。

うまくいくと来年から、すこし負担の軽い部門に異動できそうな感じです。
ずっとこの部門からは異動したいという淡い希望はあったものの、
それなりにこの部門の仕事に愛着を感じていたので強く口にだすことはしてきませんでした。

でもこの4~5年は、私から仕事への愛着をそぎ取るに十分でした。
上司も(私の気のせいでなければ)、もうそろそろ楽にしてやってもいいだろうと
思ってくださっていたらしく、ではなるべく希望に添えるよう努力しましょうと
いってくださいました。ああ、よかった。

思えば娘が小学校に上がったころから始まったこのハードな夏。
小学校の夏休みといえばこれ以上ないくらい家族で楽しめるはずのそのあいだ、
ほとんど私は家でなにもできず、旅行らしい旅行にも連れて行ってやれず。
ただ台風が過ぎるのをまつ虫ケラのような夏をすごし・・・
誕生日もあるし大好きだった7月が、一年で一番嫌な季節になってしまっていました。

でもそれも今年で終わり・・・かもしれない?
今年じゃなくてももうすぐ終わるかもしれない?
天にも昇る気持ち。
この気持ちをもって、今年のハードな夏を乗り越えよう!

紫陽花

Dsc_0131

まだまだ梅雨ですね。

雨の季節は好きです。
もともと外遊びより家にいるほうが好きなタチだし。
もちろん雨でがっかりってこともありますが・・・
そぼ降る雨もすきだし、
(程度問題だけど)どしゃ降りもすきです。

横浜では紫陽花がそろそろ盛りを過ぎてきましたが、
今年はこの時期をまっていました。
盛りを過ぎて、立ち枯れはじめたころに切ると、
簡単にドライフラワーになるとのことで。

実は咲き始めのころ、綺麗に咲いた紫陽花をドライにしようと挑戦したら、
ちりちりになってしまって・・・
ネットで調べて、時期を待っておりました。

職場の裏手の花をこっそりいただいてつるしておいたら、
ほんの2日くらいで、いい感じにかさかさになりました。
色も切ったときのまま。

うまくいくと、つい欲張ってたくさん作りたくなりますが・・・

今年はこの子だけをじっくり楽しもうとおもいます。


シシカスさんからお葉書がとどきました♪
私の不恰好なブレードちゃんも、仲間にいれていただいておりました。
nokoさん、みなさん、ありがとうございます♪

イベントつづき

ちょっとイベント続きの週末で手仕事どころではありませんでした・・・

ピアノの発表会無事おわりました。
今回は練習が足りずとってもとっても心配だったんだけど・・・

なんなのこの本番の強さは。
母の心配、一切無駄。

息子は唯一の男の子の演奏者ということで、おじさん・おばさんたちのアイドル的存在になってて、
期待値たかく母にはプレッシャ~・・・(汗)
でも、本番は今まで弾いた中で一番いい出来でした。先生もびっくり。おそるべし、息子。
演奏後みなさんに声をかけていただいて、母、鼻高々。

演奏自体は娘のほうがやっぱりいい出来でした。ちょっとのびのび感が
たりなかったかな~とおもうけど、まずまずの仕上がり。こちらも今まで弾いた中では
ベストの演奏でした。

とはいえ、年下の子たちからはかなり追い上げられてる感があるし、
年上のおねえさんには水あけられちゃった感がある。
一段上がるためには、ここががんばりどころだね~。

2年後はどんな発表会になるやら・・・


追記

発表会の写真です。顔がみえてないので、これくらいならいいかな。

息子です。

Dsc_0021


こちらが娘さん。
最近、弾く姿勢がよくないんですよねぇ・・・矯正しないと・・・
Dsc_0046

オマケ

横浜スタジアムで、試合前のちょっとしたイベントに参加した息子です。
いい思い出になったかな。

Dsc_2032


Mary Wigham SAL

ようやくUPできる程度まで進みました・・・

Dsc_0132

といってもまだPart1です。もう4まで配信されているというのに・・・
日本のSALサイトにもご挨拶がまだだし(泣)。

220年前に刺されたサンプラーを、いま世界中で大勢の人がせっせせっせと刺しているって、
なんだか不思議です。

すでに話題になっていますが、アシンメトリーだったり、突然色がかわっていたり、
それを修正しながら刺すひともいらっしゃれば、そのまま刺す方もいて。
人間の所作というのは、これだから楽しい。

かくいう私は、チャートに忠実にと心に誓ったのに、さっそく黄色いモチーフを間違えて
シンメトリーに刺してしまいました。
でもこれは・・・まぁ・・・いいか、これは「私の」サンプラーでもあるのだし・・・(汗)。

いまのところ、一日に二本どりの糸2カットさすのが精一杯。
この調子だといつできあがるのやら?でもゆっくりゆっくり進んでいきましょう。
いろんな色の糸の、色の出具合や組み合わせを楽しんで。


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »