« ひきこもり | トップページ | さて9月だし »

ひとやま越えたら秋だった

夏、おわっちゃった~????一瞬だったな~。

仕事はようやく一山越え、あとはまぁ、流れに身を任せ?
夏の間ずーっと仕事漬けにされたのは不満だけど、日程にゆとりがあったおかげで、
いろいろな方面で丁寧に対応でき、スムーズに事が運んだのも事実。
ま、よしとしましょう。

プライベートのメインは子供会活動で、今週はラジオ体操をやってます。
毎朝なにかしらアクシデントがありますが、なんとか順調にすすんでいます。
失敗したところで誰かに大変な迷惑がかかるわけではないので・・・楽しくやってます。
お母さんたちと顔を合わせるのが楽しい。もっとみんなと仲良くなりたいなぁ・・・。

夏休みに息子が、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康からどれかをえらんで
新聞にまとめるという宿題があり、秀吉と家康の伝記を二つ買ってやりました。
家康のほうは松本清張が書いたものだったので私も読んでみました。これがなかなか面白く、
もっと家康を知りたいとおもって、今は司馬遼太郎の「覇王の家」を呼んでいます。
これが~!素材がいいからなのか作家がうまいからなのか、どうにもこうにも面白い!!!
中国大陸の戦国時代とからめた考察がはいったりするあたりは、さすが司馬遼太郎。
史実をしっかり抑え、文書を引用し、その上で、なるほどと膝をうつしかない考察を展開する、
実に好きです。文学も科学も、納得させられる文章の本質は同じですね。見習わなくては。
物語の舞台は夫の故郷の近く。そのうち、じいちゃんたちのお墓参りをかねて、
あらためて、あのあたりをゆっくりと散策したいです。

手仕事はさっぱ進みません。ちょっとそういう時期ではなかった、さすがに(汗)。
きょうから少し進められるかな・・・

それから・・・高校生のころ絵をならっていたことがありまして。
そのころは、絵がすごくうまい友達へのライバル心みたいな感じで
やってたんです(爆)。若い私は本当に嫌なヤツでしたねぇ・・・
少しはまともになったでしょうか?
・・・それはともかく、じっくり絵をかくのは楽しかったなぁ・・・とおもって・・・
絵画教室にいってみることにしました。日本画をかいてみたいんです。
私の故郷、岩手の風景を絵にしてみたい。実現のための第一歩・・・になるかな?

« ひきこもり | トップページ | さて9月だし »

コメント

日本画!なんて素敵な挑戦なんでしょう♪
洋画と違って『一筆がすべて』の繊細な世界ですから、作品楽しみにしています。

司馬遼太郎はいいですね、私も大好きな作家の一人です。
家康関連だったら宮城谷昌光さんの「風は山河より」も面白いですよ。

夏休みの宿題、○○について新聞を作る・・・やったな~っと懐かしく思いました(^.^)

ぽとすさん♪
「風は山河より」ですね?チェックチェック♪
読書は心を飛ばしてくれていいですね~。

9月にはいったら絵画教室の見学にいくことになりました。どんなことになるのやら?
洋画も楽しいですけど、ずーっと
日本画に憧れていたんですよね~。
いつかここで紹介できるような作品が
できるといいなぁとおもってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひきこもり | トップページ | さて9月だし »