« Mary Wigham SAL・・・花かごさん登場 | トップページ | レッドワーク? »

製本

Dsc_0134

ちょっとカテゴリーが違いますが・・・

最近、「自宅で製本できる」ってな感じの本が結構でていますよね。
そのうちの一冊を購入し、キットも買って、やってみました自分製本。
(といっても、これは文庫本を装丁しなおしただけですが)
一箇所、???なまま作ってしまい、やっぱり違った!ってところがあるんですけど、
このキット、親切なことに2冊分なんで、反省をいかしてもう一冊にとりかかっています。

装丁されているのは、先日読んだ司馬遼太郎の「覇王の家」上下。

本の装丁って小さいころからの憧れでした。
絵を描くのが好きだったので、中学生のころ
自分で絵本が作れたら・・・と本気でおもって、あれこれ一人で考えてました。
でもなにぶん中学生、情報もなければお金もない。
(大人のアドバンテージって、この二つくらいかしら)

大人になって、○十年来(笑)の夢が手に入りそうです。

といっても絵本を作るのは無理なので、
写真集とか・・・ノートとか・・・スケッチブックとか・・・
どんどん違う方向に・・・

« Mary Wigham SAL・・・花かごさん登場 | トップページ | レッドワーク? »

コメント

ちぃさん、こんにちは。
なるほど、製本は子ども時代からの憧れだったのですね。
私もあれから注文?が2件出て”あぁ、練習になるから”と
思わず本音で受け答えをしていました。
この前、文具屋さんを見ていると分厚いノートもあるし、季節柄アドレス帳もあるし、アルバムなどはその道だと思うし・・・どんどん作ってください。

sachieさん♪
そうなんですよ~。むしょうに憧れましたね。
幼かった自分がなつかしいです。

今回のは文庫本に表紙をつける
だけだったので、意外に工程が
少なくて楽しくできました。
いろいろ材料を買い込んでしまいそうです。

本音の受け答え、いいですね、
好きですそういうの(笑)。
sachieさんの次なる作品も楽しみにしてまーす♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mary Wigham SAL・・・花かごさん登場 | トップページ | レッドワーク? »