« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ゆかた

娘に浴衣を縫ってあげるはずだったのですが、
まず近所のめぼしいところを回りましたがまず反物がない・・・。
ユザワ○にもろくなものがない。

古い呉服屋さんには、私にはいいかもというのがいくつかありましたが、
でかくてもまだ小学生、やっぱり可愛くしたい。

出来合い浴衣はいっぱいあるけどどれむ娘には派手すぎて・・・
まぁリボンやストーンキラキラ模様の浴衣も、
着る子が着ればかわいいのかもしれませんが、私や夫の趣味じゃない。

もうちょっと足を伸ばすか、ネットで探すかと考えましたが、
結局和裁をやっている母にヘルプ。
田舎とはいえなじみの呉服屋さんをまわってくれて、
かわいい昔ながらの反物を見つけてくれました。
こうなると、「孫の浴衣を仕立てる」楽しみを奪うわけにはいかないということで(笑)。
お仕立ても含めて母に丸投げです。よろこんでいたわ、ばぁば。
いやー親孝行になったわぁ(あれ?)。

母の近所には姉がすんでて、そこにも孫娘がいるんですけどね。
姉の嫁ぎ先は日本舞踊の師範なんです。着物も当然取り扱いがあって、
姉なんか大島もらっちゃったもんね(うっそーーー)。
とてもそんな家の孫に素人和裁なんか見せられないと言っていたものです。

ついでに私のもぬってもらおうかしら~♪

ニッティングレース

Dsc_0306_2

できましたのよ・・・

ぴえろ純毛極細、「ニットに恋して」より「月の夜」

続きを読む "ニッティングレース" »

ふくらはぎ

さいきん娘が、「○○ちゃんはいいなぁ・・・脚が細くて」とつぶやく。
そしてつけくわえて「うちは母さんに似ちゃったからなぁ・・・」。

そう。
私は足が太い。
上半身がやせているので、人にいってもにわかに信じてもらえないけれど、
実は太いのです。ロングブーツにデニムをインとか、絶対無理。
とくにふくらはぎと足首。いわゆるサリーちゃん足。

長年悩んではいるのですよ。エクササイズも試みるのですが、
基本ファッションに興味がないので、一ヵ月も続かない。

でも娘に希望を与えるには、私ががんばらないと(涙)。

人に聞くと
「バレー部のころ、部活中ずっと爪先立ちさせられて、おかげで足首が細くなった」
とか、「マッサージしてむくみをとるといい」とか。

そのために時間を取るのは難しいけど、かならず毎日やることに、エクササイズをくわえたらどうかしら?とおもい、1)台所にいる間は爪先立ち、2)職場(5F)へは階段をのぼる、
の二つを一ヵ月取り合えず続けてみようと思って、やっているところです。

無駄かもしれないけどねぇ・・・

弁当作りが加わって、家にいる時間のおきている間は、7割がた台所にいる私、
がんばってみるわ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »