« リバーシブル編みマフラー | トップページ | 春まで »

ごあいさつ

ちょっとネット落ちしています。

1週間前の今日、私の同僚であり大切な友人である方が、
46歳という若さで帰らぬ人となりました。

天才的ともいえる明晰な頭脳と、天使のような人柄、
決めたことはやりとおす意志の強さ。

神様は二物も三物も与えるものだとおもっていたら、
まさかこんなに早くお召しになるとは。

あまりにすばらしい人なので、もう下界で修行しなくてもよいと
神様がお許しになったのだと思うことにしています。

自分だけが悲しいつもりになっているのは、
同じように悲しんでいる同僚に失礼だとおもうので、
職場ではなるべく普通にしているし、
家でお母さんがめそめそしているわけにもいかないので、
やっぱり家でも普通にしています。

みなさんのブログにもいっているし、ツィッターもフォローしていますが、
コメントしたり、つぶやいたりは、まだできません。
共感したり愚痴ったり怒ったり笑ったりするには、
それなりのエネルギーがいるのだということを実感しています。

なにもしていない時間ができると、わっと涙が襲ってくるので、
手仕事はしています。ピアノも弾いています。
家事もいつもより丁寧。仕事も集中できるし、体調もいいです。
なんか・・・私についていた悪いものを、一緒にもっていっちゃったでしょ?
って、彼女に聞きたくなるくらいです。
もう答えてはくれないけれど、きっと、こんなことをいう私を、
暖かく笑ってくれているとおもいます。

もう少しのあいだ、彼女の死を悼みながら日々静かに送ろうとおもいます。

春にまた、お会いしましょう。

« リバーシブル編みマフラー | トップページ | 春まで »