« 追悼 | トップページ | 娘のためのもの、そしてぶんどられたもの »

いただきもの

昨年末、おもいがけずいただきものがありました。
ここで改めて御礼申し上げます。

どんなものをいただいたかといいますと!

R0010664

こちらは刺繍の大先輩、sachieさんから。
sachieさんのブログで、このブックカバーをみて、
思わず「欲しいです~」とコメントしたら、本当にいただいてしまいました♪

そんなわけで、リストウォーマーをお礼に差し上げた次第です。

もうひとつは、

R0010669

みんとさんからのショールです。
これ色がとっても素敵で、いいなぁいいなぁとヨダレをだしていたものです。
そしたらなんと!!!
思いがけずプレゼントされてしまいました~!!
シェットランドレースの本も一緒に・・・・

もう、びっくりびっくりびっくりで、家族に自慢して歩きましたよ、ほんと。

編み物の師匠、みんとさんに、編み物を差し上げるわけにもいかず、
授乳ママにもオッケーなお茶をお礼にお送りしました。

手作りのものをいただくというのは、
その方の生き様や過ごしてきた時間をおすそ分けいただいたような気分で・・・
なんだかとっても幸せな気持ちになりますね。

年末からこっち、体調も悪いし、昨日の記事のようなことで
本当に気が沈んでしまっていて、
心から気が許せる人以外とは、話も出来ない毎日なのですが

ときにsachieさんのブックカバーをかけて本を読み、
ときにみんとさんのショールをかけて仕事をしながら、
人との暖かいつながりに感謝をしています。

いつまでも甘えてもいられません。私も、生かされている時間を、
誠心誠意生きなくては。

いつかは誰でもひとりで死んでいく。でもそのときまで。

sachieさん、みんとさん、改めて、
本当にありがとうございます♪
大切に使わせていただきます。


« 追悼 | トップページ | 娘のためのもの、そしてぶんどられたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼 | トップページ | 娘のためのもの、そしてぶんどられたもの »