« すずらん | トップページ | ごぶさたしています。 »

この夏を

すっかりご無沙汰してました。


ブログって日記なんだから!
記憶しておきたいことをかいておこっと。


子供たちの夏の大会が終わりました。
息子のチームは市大会3位、県大会一回戦負け。
娘のチームは市大会ベスト8、県代表決定戦に勝って県大会出場するも一回戦負け。
いい試合、いっぱい見せてもらった。ありがとう、先輩たち。

玄関には、去年買って、履きつぶした息子の部活用のシューズがおいてあるけど、
ほんとに小さい。大きくなった、たくましくなったものです。

今年、2年生になった息子、部活ではまぁはっきりいって下から数えたほうが早いくらいへたくそ。
そんなへたくそが、部活を続けることに、息子にとって、あるいは仲間にとって、
どんな意味がある?こんなに時間を取られる部活は見切りをつけて、
ほかに没頭できるものがあるならそっちに時間を使うべきでは?と
正直悩みました。

でも・・・このままでは引きこもりか、アキバ系になっちまうと心配し、
ソフトボールチームに放り込んだ小学4年の春。
そんな天性の運動音痴が、まがりなりにも厳しさでは1,2を争う運動部を続けている。
これはすごいことだよなぁ。じゅぶんだよ、うん。

なんておもっていたら、ユニフォームもらって帰ってきました。
絞り出すように「ユニフォーム、もらえたから」と報告してくれた彼。
自分から部活のことを報告してくれるなんて、初めてのことです。
夜、彼が寝たところをのぞきにいったら、ユニフォームが丁寧に丁寧に畳まれて、
枕元においてありました。
レギュラーじゃないけどさ。よかったね。なにもかもが、これからだね。


さて娘さんも、先輩が引退し、こっちは人数が少ないので、ほぼ全員が試合要員。
みんなで強くなっていかなくちゃいけないチームだから、励まし合って、褒め合って、
楽しんで強くなっていってね。

キミたちがこんなに頑張っているんだもん、お母さんも頑張らなくちゃ。

« すずらん | トップページ | ごぶさたしています。 »