« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »

おうち

実は岩手の実家の近くに、家を建てています。
夫の夢だったのですよね。田舎育ちの夫婦、やっぱり老後を都会で暮らすのはしんどいなって。


これからちょっとずつ、東北地方に、手作り仲間を探していけたらいいなぁとおもっています。

私が育った小さいころ、
日常の食事などの買い物はごく近所で事足りて、
服とか、特別に買い物にいこうというときには駅前の町まででかけたものです。

いまでは日常のことさえ車で郊外に買い物にでなくちゃいけないし、
特別な買い物は仙台まで行くんだって。
だから母なんか、もう何年も服なんか買ってないっていう。

車を運転できなくなった年寄りは、身内に頼るかタクシーに頼るかしないと
食糧が手にはいらない。

おかしいでしょ。

田舎のちいさな町に、そこで成り立つ生活がある、
そんな国に戻ってくれないものかな。


ごぶさたしています。

ごぶさたです。


目下、一生に一度の大仕事の大詰め中なのです。
寝ても覚めてもそのことばかり。頑張ってます。


仕事なんですけど、
正直、なんどもあきらめたしもうどうでもいいやと思った時期も何度もありましたが
(仕事じたいやめようとしたし)
あきらめたら、この1月に亡くなった私のお友達に顔向けできないから。
がんばってます。


この大仕事のことは、
仕事を始めていらいずっとこころに付きまとっていたものでした。
なにをしていても、心が晴れない。
宿題を残したまま寝てしまった朝のような気分。
これがおわったらなにもかもすっきり・・・とはたぶんいかないと思うんだけど
でも何かに追い立てられる感じはなくなってくれないかな。


だんだんネガティブになってきましたがww
まぁとにかく、今は走るだけ。

がんばってきまーす。


« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »