« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

しばし

いきなりスパムにやられましたので,しばしコメントは承認してから公開することにします。
様子みて外しますね。

写真まだww

結局手袋は,完全に間違えていたので編み直すことにしました。
でもたぶん,今夜出来上がるでしょう。パパおそくなるみたいだから
必然的に夜更かしになるしさ。なので写真はまだ・・・ww

明日から田舎の家にいってきます。なんと,ひ☆と☆り☆で♪
実家にもいくけど娘モードに入ってすぐ炬燵で寝てしまいそうw
ややや,おさんどんしなくちゃダメよね。

せっかくなんで田舎のお家の写真をとってこよ。
手作り本にあるような,部屋中布小物でしつらえることはできないし
あまりしたくないのですが,ポイントポイントに手作りのものを
置きたいとおもっています。丸テーブルにレースのドイリーとか,
ダイニングテーブルにテーブルライナーとか,
ソファーにクッションとか,ピアノにカバーとか。

そう,なんで帰るかというとピアノが入るんです。
中古で安く買ったの。うれぴーーーーー♪
あんまり弾く時間はないけど,そんなにレパートリーがあるわけでもないし,
都会のマンションと違って上下両隣に気を使わなくていい!!!

たっぷり充電してきますです。

寒い~

寒い冬ですね。1月の平均気温は1986年以来の低さだそうで。
私の記憶の中でも1986年ごろは大変寒い時期でした。
岩手の故郷でもダイアモンドダストがみれたり川が凍ったりしてました,
大人になると寒さがこたえるけど当時は子供だったので,
雪や氷の造形の美しさばかり覚えています。

そんな寒さなのでやっぱりてぶくろが必要だと思い急きょ編み始めています。

親指にマチのあるタイプを編もうとおもって
↓の本をみて編んでいます。
なんにも模様のない,プレーンなてぶくろ。

でもなんか写真のとおりに編めないのはなぜだろう。
目の増やし方なのか。
親指の編みだし部分のまき目の方向は確かにww間違えた。
でも今週末使いたいしいまさら戻れない。
いいや。てぶくろはいくつあってもいいから(すぐ失くすしww)。
また編むもん。

フェアアイルの5本指の手袋と,
1号針で編む細かい縄編の手袋は是非編みたいです。

再起動・・・スローペースで復活中

再起動・・・ということで,

パパのベストの続きを編み始めています。
あと,編みなおしたいものをほどいて整理してます。
タティングも再開。作りかけだった「花時計」を再開。

それから作りたくて胸ときめかせている長財布・・・
でも布合わせとかさ,ファスナーとかさ,慎重に選ばないと
結局「作っただけで使わない」となるのは目に見えているので・・・
なかなか踏み込めずにいます。
おもったんだけど,作りたい衝動をとりあえず実行するなら
キット買えばよかったのにww 
刺しただけの刺繍はブックカバーに仕立てたいし。
ミシンの出動はもうちょっとあとだな。とりあえず編み物やろう,思う存分。


編みかけの簡単リバーシブルマフラーもイマイチ萌えなかったけど,
昨日からスイッチがちょっと入ったww
今週姪っ子の誕生日だから,それにあわせて姉妹におそろでプレゼントしようかなと。

明日あたり,画像入りで記事書こう。そうしよう。

再起動

しばらくご無沙汰していたこちらのブログ,やっと再開しようという気分になりました。


ちょっと大仕事に取り組んできましたが,やっとクリアできました。
それもこれも放り出さずに励ましてくださった先生のおかげです。
そして一年前の明日亡くなった,お友達のおかげです。
「いい仕事をしているんだから,自信をもって頑張って」と,
死に臨んだ病床から,私に言葉を残してくれたのです。
そのことをお通夜の席で,旦那様が私に告げてくれました。
この一年,この言葉だけを頼りに走ってきたといっても過言ではありません。

大震災に心を揺さぶられ,それでも今やるべきことをしっかりやってからでなくては,
無念の中旅立っていった彼女に合わせる顔がないと,この一念でやってきました。
最後の山場の2~3日は,それが終わったあとやってくる日々がまったく想像できませんでしたが,
おわってみると,その山場が遠い昔のようです。なんだろう,すごいな,この感覚は。


これから受験に取り組む息子に,すこしはお母さんが頑張ってるところを見せられたかな。
これから越えなくてはいけない山は,今は途方もなく高く見えるかもしれないけれど,
山の頂は,今自分が歩いている道の続きに確かにあって,
一歩一歩,歩いていけば必ず到達できるって,
伝えたい,と思います。


さーってとっ!!!

お裁縫にタティング,編み物にピアノ,子供の追っかけ,絵。
やりたいことは山のようにあるのです。これがもう,心置きなくできるのです。
やるぞーーーーーーっ!です。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »