« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

それでも信じてる

娘ちゃんがいま,とってもつらい時のよう.

いろいろあるんだろうけど,要するに,部活がキツイ,顧問がキツイ.

この部活に入るんじゃなかった・・・と,今は後悔が先に立つそうな.


小学校のころは,辞めたい辞めたいといってたソフトボールチーム.


とにかく卒業まで続けなさいと言い続けてなんとか小学校を卒業して.

一切口出ししなかったけど,中学でソフト部を選んでくれて,

私たち両親は大喜び.

キャッチャーとして,1年の後半からずっとレギュラーで.

辛いことはあってもソフトボール部を楽しめているとおもっていただけに,

ここにきてこの娘の気持ちは衝撃だったな.

親の期待も重荷になってただろうと,責任も感じる.


・・・でもね.

どんなに好きなことでも真剣に取り組めば,もうやだ!!!

と放り出したくなるときが必ずあるよ.

そんで,どんなに辛くても,簡単に放り出すわけにはいかない,

という気持ちも持つようになる,と思うんだ.

それは,あなたが大人になった証拠だと思う.

一人の自立した人間として,部活に向き合っている証拠だと思うんだよね.



今とっても辛い,でもやるからにはちゃんとやると

覚悟を決めたあなたはとっても立派だとおもう.




そんでね,やっぱりね,母さん信じてるよ.

ソフトボールをやってよかったって,きっと思える.

あなたがとりくんだこの2年半は,そんなにヤワじゃない.

かけがえのないものを得て,あなたはソフトボールを卒業できる.


そう信じてるよ.



« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »