夏のお裁縫

Dscf5167

夏休みもおわりだなぁ・・・

続きを読む "夏のお裁縫" »

理性とヒューマニズム

「理性とヒューマニズム」 真下信一著、大月書店

古い本ですが、内容が全く古くないことに驚かされます。
ひととして、心に刻んでおかなくてはならないたくさんの言葉がこの本にはあります。
こういう本は、電子書籍での斜め読み時代には、読まれなくなっていくだろうなぁと思うと、
地球の将来がほんとうに心配になります。

といいつつ電子にのせてみましょう。

「たとえば、ここに大小あまたの枝の繁った一本の大樹があるとしよう。樹はみずみずしい栄養分を大地から根、幹をつうじて吸いあげ、樹液を枝と葉に送りこむ。こうしてはじめて幹も枝も葉もいきいきと繁茂することができる。
 いうなれば学問とはこの樹の全体に、そして個々の諸科学はこの樹の幹に生える一本一本の大枝小枝に比すべきものである。ところでもしも枝が切り落とされて大地から根と幹をつうじて伝わる樹液が断たれるならば、枝はたちどころに枯死せざるをえない。科学もまたそれを真の科学たらしめる学問的精神の樹液を断たれるならば、条件しだいでは悪魔の科学にも堕しかねない。
 樹をいきいきと養い、枝と葉を繁らせる樹液は大地からくる。この母なる肥えた大地こそヒューマニズムにほかならなかったのである。」

ヒューマニズムという言葉の意味を、この文章を読んで初めて理解できました。

また気が向いたら自分のメモとしてここに書こうと思います。

おりょうりがんばる

こんな本を買ってきました。


いい本です。

料理の写真がおしゃれすぎないし、定番料理が網羅されているし、
手順について、「なぜそうするか」が書かれているので応用が利く。

やる気にさせてくれます。

娘がいま料理やる気満々なので、
この本の料理、制覇しよう!と二人で張り切っています。

本日も画像がなくて・・・

すみません。m( _ _)m

なんとなく、気持ちが定まらずコレという手仕事に集中していません。
それはそれでそんな時期だろうと思い、ほっといています。
最近はちょっとピアノの気分で、家で時間があくとピアノを弾いてしまうので・・・。

お裁縫をしたくて、当世流行のチュニックを作りたいのですが、
どーもどれをみても自分に似合う気がしない・・・。
「若い子の服を無理して着てるおばはん」に見えないだろうか・・・とか
「3人目?」って言われないかしら・・・とか

まずは既製品を試着してみるか。

ところで、⇒に紹介しています本ですが。
ソーイングの本を探していたのに、この子が誘惑するんです。買ってheartって。
バックはアンダリアを素材に数パターン、飾るモチーフは100種類、
どれもこれもかわゆーい♪中をぱーっと開いて、
閉じた瞬間レジに運んでいました。こんな衝動買いは久しぶりでしたが、
こんなにアタリなら後悔しません。
モチーフ目当てで買いましたが、バッグも挑戦してみたいです。

今月のダリア(おいコラ)

3列目がおわりました~♪

Tat67_2

このごろ手をかけてあげられなかったダリアですが、ここまで来ると一気につなぎたくなりますねぇ。

Tat68_2

だんだんゴージャスになっております。


ところで、このあいだDoverのタティング本をまとめ買いしました。
Tat69

これだけかっても3000円いかないんですから、お買い得な本たち♪
Anne Orr と Tatting Heart は特にいいですねぇ~。
小さいモチーフいっぱいでうれしい♪
a-paさんのハートがあんまりかわいくて・・・
DDのカワイイ色の糸で小物をたくさん作りたいのだー☆

さて↑の真ん中になにやらブツが。

Emb14


ニードルブックですheart04
カルトナージュの方法で、ボンドで貼り付けたりして、
重しをしたらせっかくの刺繍がつぶれてしまいました。
次は気をつけよう・・・。
仕立ては勉強中!これもまた楽しくて☆

どうも拡散する一方だなぁ・・・。

今週のダリア06

今週のダリアといいつつ、ぜんぜん進んでいません。
なんとなく今週は手作りモードではなかったようです。
モードでないときに「やらなくちゃ!」とおもうと、せっかくの趣味がストレスになってしまうので、
「今日は気分じゃない」とおもったときは、すっぱりなにもしないことにしました。
楽しまなくちゃ、趣味なんだから。

Tat61


というわけで、進行状況がさっぱりわからない写真でスミマセン。
内側のフチ編みが、やっと半分をすぎたところです。はぁ・・・

乗せているのは最近買った本です。
Monogram は、お値段が・・・だったので、ずーっとAmazonのカートにいれっぱなしにしていました。
買ってよかったかどうか、それはこれから私が刺繍をどれだけがんばれるかに
かかっているでしょう(汗)。

お勧めなのは、⇒のアフィリエイトでも紹介している、「わかりやすいかぎ針編みの基礎とコツ」です。
かぎ針の増目・減目って難しいとおもいませんか?
この本はそのあたりがとっても詳しくてお勧めです。

一番左のは、Doverの、方眼編みレースの図案集です。
方眼編みはもちろん、ネットヘデボにもクロスステッチにも使えるわけで。
600円そこそこで、内容盛りだくさん、一番お買い得でした。

////こちらに掲載していた写真、デザインそのものがわかってしまうので削除しました。
以後気をつけます////

もうひとつ刺繍モノ、ローズサンプラーは大体終わりました。
1月のパターンに比べると、時間はかかったけどきれいに出来たと思います。
(なにしろ1月は、目の方向すらそろってないからね・・・ハズカシ・・・)
裏もそれなりに整理されてきた・・・かも。

Emb07